私はお金持ちにふさわしい人間だと信じよう

私は、会社に勤めている20代前半の男性です。

お給料も安くて、毎月自由に使えるお金は少ないですし、上司からも期待されていません。本当は仕事で認められて、活躍したいですし、お給料もたくさん欲しいです。まだまだ若いので好きなことにもお金を使いたいです。

けれども、自分の希望とかけ離れた毎日に嫌気がさして最近は何もやる気が起こりません。こんな嫌な生活から解放されて、もっと活き活きとした日々を送るにはどうしたらいいですか。

あなたの人生はあなたの思考の結果です

質問者の方のような問題を抱えている人は多くいらっしゃるのではないでしょうか。自分の思っている通りに人生が進まないとネガティブな考えになりがちです。

けれどもネガティブな思考が習慣になってしまっていることがあなたの人生が希望とかけ離れている原因となっているのです。

あなたの人生に起こっている出来事は、全てあなたの思考の結果です。これには誰一人例外はありません。これは宇宙の法則です。宇宙の法則は、重力の法則のように全員に平等に起こっています。あなたが思考したことが、やまびこのように時間差となって返ってきているだけなのです。

ですからいくら願いがあっても習慣になっている思考がネガティブである限り、その生活が手に入いることはないのです。

ではあなたの人生を良いものに変えるにはどうしたらいいのでしょうか。

思考を変えるアファメーション

それはあなたの習慣になっている思考を良いものに変えることです。
まず、あなたの思考を「今日から変える」と決意しましょう。

そして習慣になっている思考を変えるのに良いとされているのがアファメーションです。アファメーションは自分に対する肯定的な声かけで、多くの成功者が活用しています。

あなたも自分に合ったアファメーションを作り、それ紙に書きましょう。紙はよく見えるところに貼ったり、一日に何度も唱えるようにします。アファメーションを実施するうえで大事なことは繰り返し行うことです。

毎日、繰り返し唱えていくことであなたの習慣になっていた思考を確実に変えることができます。

意識的に潜在意識に刷り込みを行い、あなたの習慣になっている思考を変えるのです。思考が現実を創っているのですから、思考が変わればあなたの人生も変わるのです。

アファメーションは肯定文で作る

アファメーションは、肯定的な言葉で作る必要があります。肯定的な言葉を毎日何度も自分にかけていくことで徐々に潜在意識に浸透していきます。潜在意識に刷り込まれた思考はやがてあなたの現実になります。

ですから、あなたがどんな人生を歩みたいのか、そのために必要な考え方はどんなものかを考え、自分に合った言葉を作りましょう。

いくつかアファメーションの例をご紹介しましょう。「私は宇宙の偉大な力を信頼しています」、「私はいつでも前向きな言葉を発しています」、「私にとって必要なものは全て与えられています」、「私は毎日、楽しく活き活きと仕事に取り組んでいます」「私はお金持ちになりつつあります」。

アファメーションは、現在進行形、または過去形で書くことが必須です。そして自分が読んでみて、できるだけ違和感のない言葉にすることがポイントです。慣れるまでは、あなたの頭の中に否定的な言葉が浮かんでくるかもしれません。今までの思考を変えないようにあなたの潜在意識が抵抗を起こしているからです。けれども毎日何度も継続していくことであなたの中の否定的な考えは消えていきます。

けれどもアファメーションをして「これから何かが起こる」と期待するのはよくありません。なぜなら期待をするということは、信じていないことと同じことだからです。

信じていればそれが起こることは「当然だ」と考えられるようになるのです。つまり、期待しているということは、まだ思考が変化していない証拠です。

アファメーションをしても効果がないという人がいますが、そういった人はこのような傾向にあります。つまり、アファメーションの言葉を作っても何もしていないのと同じこと、心の底ではアファメーションの言葉を拒否していることになるのです。

少し時間がかかるかもしれませんが、思考が変わらなければ、たとえ自分の周りの環境を変えたとしても問題は解決しません。そしてアファメーションを繰り返し唱えていると次第に「当然のことだ」と思えるようになってきます。

心の底から「当然だ」と思える頃にはあなたの現実にも変化が起こっているはずです。

コメントは受け付けていません。