借金は必ず返済することができます

バブル崩壊以降、日本は不況が続いており、会社の倒産はもちろん、自己破産者も増加しています。子供の教育費や住宅、車のローンで多くの日本人にとって借金は当たり前のものになっています。そして借金をしなければ、普通の生活さえ成り立たないという人も出てきています。ですから私は借金そのものを否定しているわけではありません。
けれども収支のバランスを整えずに、返済不可能に陥るような多額の借金を抱えている人はあなた自身の生活設計を改める必要があるということになりますね。
引き寄せの法則を使って多額の借金を返済できたという体験は数多く寄せられています。書店に販売されているたくさんの引き寄せの法則関連の本を読んだことがある人は、一度くらいはそういった話を目にしたことがあるのではないでしょうか。
私自身も潜在意識の力を使って借金を返済することは可能だと断言できます。そこで私の借金返済についての考えをお伝えします。

借金返済のために一番重要なこと

多額の借金を抱えた人が返済するために一番重要なことは、

たとえ大きな金額の借金があったとしても「私はこの問題を解決できない」と言ったり、「私は借金を返せない」と思わないことです。

今の時代、多重債務で苦しんでいる人が大勢いますが、その人達のほとんどが「自分には多額の借金を返すことができない」と心に強い不安を抱えています。

例えば、年収以上の借金を抱えている場合、高金利のところであれば、利息の計算をすると一生かかっても返済できないような金額に驚いて不安で胸が押しつぶされるような気持になるかもしれません。けれども私は返済できない借金などないと考えています。

私たちには宇宙の力があるのです。潜在意識を利用して宇宙の力を使うことができれば、どんなに困難だと思うようなことであっても私たちには成し遂げることが可能なのです。

「私にはできない」ではなく「私にはできる」と肯定しよう

「私には借金を返すことができない」「私には解決できない問題だ」と感じてしまうのはあなたの顕在意識が勘違いしているただの思い込みにすぎません。

そうではなく「私には借金を返済できる力がある」「私は問題を解決できる」と自分を肯定してください。自分のことを信じるのです。あなたの潜在意識は、時間差で未来を創っています。過去の不安でネガティブな思考が今の現実となっているのです。ですから自分を肯定的に考えることができればおのずと現実は変わっていくのです。
そのことを心の底から信じることができればあなたに思いがけない出来事がやってくるはずです。一見、物事を軽く考えているように思うかもしれませんが、このほうが問題を解決する糸口につながるのです。

潜在意識を使って問題を解決する2つの法則

潜在意識を活用してあなたの問題を解決するためには2つの法則があります。
まず一つ目は、あなたに起こる問題は全て自分自身の力で解決することができるということです。

たとえ、それがどんなに困難だと思えるようなことであったとしてもあなたの元にやってきたということは自分自身で解決できるということなのです。反対に言うと自分に解決できない問題は、起きないようになっているのです。

二つ目は、その問題を解決する方法は思ってもないところからやってくるということです。

もし、あなたが今、大きな問題を抱えていたとします。そしてそれを解決するために色々考えても「どうしていいのかわからない」、「解決方法が見つからない」、というときには、「もうだめだ。無理だ」と思ってしまいがちですが、そうではありません。
問題の解決方法はあなたにとって一番いい方法でやってくるのです。それはたいてい思いもよらない意外なところからやってきます。ですから、「もうだめだ」などと決してあきらめてはいけません。そう思ってしまえば、その通りの現実がやってくることになるのです。そうではなくて潜在意識の力を受け入れ、自分自身を肯定するのです。自分の力を信じて明るい気持ちを持ち続けていれば状況は必ず好転します。

多重債務に悩んでいる多くの人たちは、「私はお金を返すことができない」という思い込みを持ち、強い不安を持っています。ですからいつまでたっても借金が減らず、苦しい生活が続いているのです。

つまり、この2つの法則と反対のことをしているから返済ができないだけなのです。ですからこの2つの法則を受け入れて潜在意識の偉大な力を受けいれて、自分を信じてください。そうすればたとえどんな問題でも解決できるのです。

コメントは受け付けていません。