「裕福な暮らしや成功が当たり前だ」いう思考を身に着ける

私には、お金持ちの友達や成功している知り合いがいます。彼らに会うと「私とは違うなあ」とつくづく感じてしまいます。
それが何なのか、私にははっきりとわかりませんが、彼らには私にはない、何か力のようなものを感じるのです。
私は、それがきっと彼らがうまくいっている成功の秘密ではないかと思っているのです。

私もその秘密を手に入れて彼らの仲間入りをしたいです。

 

成功者のノウハウは参考にならない

そうですね。あなたはとても良いところに気が付きましたね。確かに成功している人というのは何かしら独自の主張を持っているものです。

けれどもそれをそのまま、あなたが真似をしたからといってその人と同じように成功するとは限りません。

それはどうしてかというとあなたと同じ人ではないからです。その人と性格や価値観も違いますし、環境や状況も同じではないからです。

こんな話があります。

ある女性は、知り合いの資産家に、「留守の間、家にいてほしい」と頼まれて1か月程度、その人が住んでいる豪邸で生活をしました。するとその隣の豪邸に住んでいるお金持ちの人の生活を度々目にする機会があったのです。最も衝撃を受けたのは、古くなっている割り箸を干しているところを見たときでした。そのお金持ちは、そのくらいに「生活を切り詰めていかないとお金は残らないものだ」と思っているようでした。彼女は、「自分にはとても真似できない」と言っていました。

けれどももし仮に、彼女がそれを真似して生活したらどうなるでしょうか。

例え、同じことをしたとしてもそのお金持ちと同じようになれるとは限りません。毎日切り詰めて節約する生活にストレスが溜まって、他のことにお金を使ってしまい、結局お金は貯まらないということもありえるのです。

ですから、このようなノウハウは真似をしてもほとんど役に立たないと言ってもいいでしょう。

色々なお金持ちに「お金がたくさんある秘密は何か」を聞いてみると、人それぞれ違っていることがわかります。例えば、「できる限り節約をして生活を切り詰める」、「一生懸命に働いてたくさん貯金する」、「早く起きて活動する」など人によって様々です。このような話は誰にでも当てはまるようなものではないですし、それほど参考にならないものです。

成功者は自分の成功を信じている

けれども、成功している人と、そうではない人に大きな違いがあるということは事実です。それは一体なんでしょうか。

私は、成功している人とそうでない人の決定的な違いは考え方にあると断言します。

お金持ちの人は、「私は富に溢れている」ということを当たり前のように感じていますし、成功している人は「私は成功者である」ということを当然のように信じているのです。

つまり、お金持ちや成功者は、空気や水、自然がそこにあるのと同じように、「私には、富や成功が与えられている」という考えを当たり前のように持っているのです。

「富」という言葉は、富を得るために不可欠である全ての要因を持っており、「成功」いう言葉は、成功するために不可欠な全ての要素を持っています。
人は、当たり前と思っているものは当たり前のように手に入るようになっているのです。

自分の夢を常に思い浮かべていればやがてそれは実現する

ですからあなたも潜在意識の素晴らしい力を受け入れてください。そうすれば、あなたは自分の望んでいる生活を送ることができるのです。

あなたも「裕福な生活がしたい」、「成功したい」という願望があるのであれば、それらを特別なこととして捉えてはいけません。それらは「あって当然」と思えるような考え方を身に着ける必要があるのです。

ではどうやってその考え方を身に着けたらいいのでしょうか。

それはまず、あなたの願望を明確に決めることです。そしてその姿をハッキリとイメージするのです。その浮かんだイメージを使って、自分にあったアファメーションの言葉を作りましょう。

そして一日に何度もアファメーションの言葉を唱えたり、自分が成功している姿をありありと想像してください。

そうやって潜在意識に何度も刷り込みを行うことでやがてあなたの潜在意識に変化が訪れます。あなた「富」や「成功」に対する考え方に変化が現れるのです。あなたの考え方が変われば起こる現実も変わってくるのです。
そしてあなたが「裕福な生活」や「成功」は当然のことだと思える頃には、実際にそのような生活を送れているはずです。
やがてあなたは、いつの間にか彼らの一員になっていたことに気が付くでしょう。

コメントは受け付けていません。