夢は、あなたの未来を知っている

私は最近、不思議な夢ばかり見ています。それもお金に関する夢ばかりです。

例えばお財布を失くして、友達からお金を借りることになる、全く予想もしなかったことで大金を儲けるなど不思議なことにお金の夢ばかり見るのです。

夢を見るのは、「疲れがたまっている」とか夢は正夢になるとか深層心理を表していると言いますよね。ちなみに今の私にはお金に対して特に何の問題もありません。大金と言えるほどではないですが、貯蓄もある程度ありますし、借金もありません。

お金に関する夢ばかりみるなど何か特定のことに対する夢を何度も見るのは何か意味があると考えていいのでしょうか。

夢は潜在意識からのメッセージ

潜在意識からのメッセージが、私たちの夢の中に現れることはよくあると言われています。

実際に夢からメッセージを受け取って成功した人は数多く報告されています。

例えば、小説家のスティーブン・キングは、寝ている時に「ミザリー」のもとになる夢を見たそうです。また数学者のラマヌジャンは夢にヒンドゥー教の神が出てきて数式を教えてもらったと言われています。

このように夢は、私たちが未来に経験することメッセージとして教えてくれることもあるのです。けれども反対に、現実とは関係ない全く意味を持たない夢を見ることのほうが多いものです。

こんな女子大生がいました。
彼女は「同じ夢を3日も続けて見た」というのです。
その夢は、「県知事や大企業の権力者が集まるパーティーに出席し、そのパーティーの主催者は彼女だった」という内容でした。

この不思議な夢を何度もみたことに彼女は「何か意味があるのかもしれない」と感じたと言います。そこで私はこの夢を分析してみることにしました。仮にその出来事が「夢ではなく、現実である」と仮定したとき、彼女がそのパーティーに参加することにどんな意味を感じるのかを考えてもらったのです。

彼女は、そのパーティーを主催し、参加できるということは彼女にとって「大変光栄な出来事である」と捉えていました。

そして私は彼女の成し遂げたいことが「フランスに留学すること」というのを知り、その願いは叶えられるだろうと直感しました。彼女のこの夢は、フランス留学が可能であるということを予測していると感じたからです。

それはどうしてかというと彼女は、毎日のようにフランスに留学している自分を想像していると言っていたからです。

案の定、この私の予測は当たりました。

彼女はその夢の3週間後にフランスに留学するための奨学金を得ることができ、さらに彼女の祖母からも留学の間、生活に困ることのない大金を受け取ることになったのです。

その後も彼女にとって光栄だと思う出来事が立て続けにいくつも起こりました。

この夢は彼女の「フランスに留学する」という強い願望が潜在意識に刻み込まれたのだという、潜在意識からのメッセージだったのです。

夢で見たことが現実に起こるわけではない

このように夢は、その人の未来を潜在意識からのメッセージとして受け取ることができます。

けれども夢の内容そのままが現実に起こるものだと思うのは誤りです。

彼女の出来事からもわかるように、夢と同じ出来事がそのまま現実に起こったわけではありません。

彼女が夢で見たことは権力者が集まるパーティーを主催したものでしたが、実際に起こったことは、資金が十分に集まり、フランス留学の夢が叶ったというものです。

しかし、彼女はこの夢をみて「何か私に素晴らしい出来事が起こるのではないか」という気持ちにさせられたのです。

強い願望が潜在意識に刻み込まれたとき、未来が夢に現れる

それでは、未来を予測したような夢と現実に全く関係のない意味のない夢との差とは何なのでしょうか。
この点に関する私の考えはこういったものです。

未来を予測したような夢を見る場合は、その人の願望に対する答えを表しているもので、潜在意識からのメッセージでこれからどういった行動をとればいいのかを教えてくれていると解釈するといいでしょう。

つまり、どういうことかというとあなたが自分の願望を強く望み、それが潜在意識に刷り込むことができた場合にはあなたの未来を予測するような夢をみるということです。

その反対に、何も考えずに何も意識していないときに見る夢というのは、あなた記憶の倉庫の中にあるたくさんの出来事から無作為に選択されて物が夢の中に現れると考えられるのです。

コメントは受け付けていません。