インスピレーションで幸せを引き寄せよう

インスピレーションとは、第六感とか直観というような意味合いを持っています。

何かしらふとひらめいたことにより、物事が良い方向へと向かう経験がある人もいるでしょう。

 

この人は運命の人かもとピンと来た相手と、その通りにゴールインした話も良く聞くものです。

こうしたインスピレーションを磨くことは、幸せを引き寄せることにもつながります。

インスピレーションを鍛える

引き寄せの法則を自分の人生に活用するためにも、インスピレーションを鍛えてみましょう。

インスピレーションを鍛えるのは、特別な修行が必要ではないかなど、難しく考える必要はありません。

日頃のちょっとした心がけや習慣によって、直観は磨くことができます。

 

まず簡単に行える方法として、五感を磨くことが大切です。

例えば景色を見て何も感じないのではなく、しっかりとその情景を全身で感じるようにしてみましょう。

何事も集中してよく見るようにすると、インスピレーションの刺激につながります。

 

また日記を書くことを習慣づけると、自分を見つめることができるでしょう。

 

そのほかにも、自分や周囲の変化に気付くためには、四季折々の空気も体でしっかり感じるようにしましょう。

そうすることで、感覚が磨かれていくのです。

体や脳を休息させる

またインスピレーションの鍛錬として、体や脳を休息させることも時には必要です。

必死になることも大切ですが、いつも必死になっていると脳も休まりません。

 

疲れた脳では、集中力も欠けてしまい、大切なことを見逃してしまうかもしれません。

頑張るためにも、睡眠や休息はきちんと取るようにしましょう。

 

また脳を休憩させるために良いのが、音楽鑑賞です。

速いテンポの曲や騒がしい音楽ではなく、静かでゆったりとして、できれば歌詞のないような音楽が、脳の休息には向いているでしょう。

 

例えばクラシック音楽などのジャンルが良いかもしれません。

そうした静かな音楽を聴くと、アルファー波というものが脳に分泌されて、それにより脳がリラックス状態になれるのです。

 

また頭の中を空っぽにするためには、時には何も考えずに行動してみるのもひとつの方法です。

インスピレーションは、いざというときに活躍します。

そのいざというときに集中して脳が働き、一瞬のひらめきでインスピレーションが起こるのです。

 

幸せを引き寄せるインスピレーションは、このように、鍛錬と休息がバランス良く取れていることで、上手い具合に感じられます。

常に前向きに考えて、一瞬のインスピレーションを上手に活用して、ハッピーを引き寄せてみましょう。

コメントは受け付けていません。