毎日、自分に成し遂げたいことを言い聞かせる

 

私は、20代の頃に独立をしました。最初は少し苦労しましたが、現在は飲食店を3店舗ほど経営しています。ありがたいことに経営は順調で黒字続きです。そのお陰もあって、ある程度の資産も構築できたので、このまま何もなければ、老後もお金の心配もありません。

けれども、私にはまだ夢があるのです。私はもっともっと成功したいのです。もっと成功して今のような、ある程度のお金持ちではなく、大富豪になりたいのです。他の人からみたら贅沢な願いだということはわかっています。恵まれているのにさらにお金持ちになりたいという考えは、おかしいでしょうか。

壮大な夢を叶えると人生はより楽しいものになる

一般的には、「あなたはもうお金持ちという部類に入っているのだからそのまままでいいのではないか、欲張るのをやめてください。それよりもせっかく築き上げた資産を失わないように注意をしてください」というような保守的なアドバイスをする人が多いかもしれません。

けれども私はそうは思いません。せっかく叶えたい夢があるのであれば、それを叶えるべきです。

一般的なアドバイスよりも自分自身がどう思うのかを優先させるべきです。

そして最初から「無理だ」といってあきらめるのではなく、「壮大な夢をかなえよう」と決めることでより楽しくて、より素晴らしい人生を歩むことができます。

ではどうしたらいいのか、その方法をお伝えします。

潜在意識の偉大な力を味方につける

あなたがより、富と成功を望んでいるのであれば潜在意識の素晴らしい力を信じて次のことを行なってください。

その方法とは、1日に数回、5分程度でいいですので、自分の願望に対するアファメーションの言葉を作って、その言葉を自分自身に言い聞かせることです。

言葉には、あなたの人生をも変えてしまう、ものすごい力を持っています。

その証拠をお見せします。試しにあなたの口癖になっている言葉を思い出してみてください。その言葉通りの人生を送っていることにあなたはきっと驚くでしょう。あなたが、今、日常的に発している言葉はあなたの生活をそのまま現しています。

あなたの言葉の本性や特性に合った環境や状態があなたの生活に反映していきます。ですからあなたが潜在意識に求めたり、刷り込んだことは、どんどん大きく拡張していくのです。

潜在意識はあなたの良い悪いの判断をしません。不平不満や悪口、不安などを口に出しているとそれが潜在意識に刷り込まれ、それが現実に起こりどんどんと広がっていきます。ですからそういうネガティブなことに目を向けるのではなくあなたの夢や願望に目を向けるのです。

潜在意識をあなたの味方につけることができたらどんなに心強いでしょう。あなたにはそれができるのです。「大富豪」になったときの姿をありありと想像し、その思いをいつも思い浮かべてください。そうすることであなたはその現実を体験することができるのです。

自分の願望をいつも言い聞かせていればそれは現実になる

大富豪になった男性の話をご紹介します。

証券会社に勤めている彼は、大富豪の知り合いがいました。そしてその人の株の売買を行なっていたのです。彼はいつも適切な判断で株の取引を行っていたため、大富豪に気に入られており、いつも褒められていました。彼は大富豪と話すこともありましたが、それはいつも短時間です。そこで彼はひとつ工夫をしてみることにしました。
彼は大富豪と想像して話をすることにしたのです。

「あのひとだったら、きっとこんな風に答えるだろう」と、その人と一緒に会話しているように言葉を作ったのです。彼の想像でしていた会話は実際に大富豪との会話によってよりその人の会話に近づき、彼の思考は飛躍的に成長したのです。

そして彼は、その後どうなったのでしょう。彼の仕事である株取引はますます好調になり、経済的にも大きな発展をみせ、ついには彼自身が大富豪と呼ばれるまでに成長したのです。

彼の成功の秘訣である、想像での会話は、のちに一人の知人に話をしました。彼は、ドイツの文豪である「ゲーテが行っていた想像での会話を真似にしてみたのだ」と言いました。ゲーテは、困難なことに直面すると、想像での会話を活用していたということで有名です。彼は、頭の中で、彼の友人が、いつもの口調で、問題解決を導いてくれるところを想像していたのです。ゲーテはその光景が本当であるかのように具体的にありありと想像したのです。
彼もこのゲーテをまねて悩みや困難を時間をかけて解決してきました。

この方法は大変有効です。思考がなかなかポジティブになれない人でも理想の人と想像での会話をすることで、思考を変えていくことができるのです。

コメントは受け付けていません。