潜在意識の力があれば、不安や心配を手放すことができる

私は今、毎日が不安で、不安でたまりません。なぜなら、私が働いている業界は勝つか負けるかの熾烈な戦いが毎日繰り広げられているからです。私も毎日、死に物狂いで頑張って今はなんとか仕事をやっていくことができています。
けれどもこんなにストレスを抱えていては「いつか病気になってしまうのではないか」と思っています。そんな風に思うと本当に病気になってしまいそうで怖くてたまりません。潜在意識を使ってそんな気持ちに打ち勝って勇気を持てる方法はないですか。

心が不安になっていると正常な判断ができなくなる

毎日が競争で心が落ち着くことがなく、ストレスで病気になる人は増え続けています。騒動の中で慌ただしく不安な日々を送っていると正常な判断ができなくなることがあります。

次の実例は、質問者の方にも当てはまる内容ですので参考にしていただけたらと思います。

彼は、ある会社の社長でした。彼の会社は事業がうまくいかなくなってしまい、ここ数年は赤字が続いていました。たくさんの社員を抱えている責任もあり、彼は人生の分かれ道に立たされていました。彼はいつも不安を抱え、イライラしていました。毎日「このままではいけない、なんとかしなくては」と思うものの、解決策は見つからず、彼は焦っていました。

社員の行動がいちいち気になってしまい、イライラして怒りを感じ感情を爆発させることも増えてきました。彼はどうすれば会社を立て直すことができるのか迷い、会社の継続に不安を感じていました。

いつも頭の中は、会社の不安でいっぱいだったのです。

日々を不安や心配で過ごさないためには

彼は願望と真逆のことばかりをしている状態でした。

私の意見はもっと一日一日を大事にする必要があるということです。つまり、四六時中仕事のことばかり考えて心配や不安、恐怖などネガティブなことに時間を費やすべきではないということです。そうしている限り、今の状況が好転することはないからです。

「会社が危ないのだから不安に思うのが当然だろう」とあなたは、もしかしたら私の意見を理解することができないかもしれません。そしてあなたのような状況に追い込まれている人の多くはあなたと同じようなことを思うでしょう。

けれどもあなたは「これから会社がどうなるのかわからない」という漠然とした不安があり、毎日、「自分は不幸である」、「自分は大変である」という思いに浸っているだけなのです。しかし、まだ起こってもいない未来に不安を感じていてもいいことは何もありません。このままでは、そのまま不安の状態が続き、それが現実になっていくだけなのです。

そうではなくて潜在意識の力を信じてあなたの心の中にある、不安や心配、恐れなどのネガティブな思いを捨ててください。あなたが意識を向けるべきは「今」です。過ぎてしまった過去やまた起こってもない未来のことではないのです。「今」ということに対してポジティブな思いを向けるのです。

そして潜在意識の力を利用するために、あなたの内面に意識を向けてください。あなたの本当の願いは何か、考えてください。そうすれば潜在意識は、あなたの不安や心配、恐怖を取り除き、あなたは心の平安を取り戻すことができるのです。

そしてその社長は、この考えを受け入れることにしました。

彼は、自分の望みを考え、アファメーションを作りました。

そしていつでもその言葉を意識することを心掛けました。例えば社員にイライラして注意をしたくなる時も、取引先に要望を伝えるときもこのアファメーションの言葉を代わりに使いました。

数週間経過することには社長の様子が明らかに以前と異なることに社員を始め、彼の周りの人たちも気がついたのです。

潜在意識の無限な力を信じれば、心に平穏が訪れる

彼は以前よりも、ずっと穏やかになりました。そして笑顔が増えてイライラすることが減って、怒りの感情を爆発させることがなくなったのです。この好ましい変化は彼だけでなく、社内全体にも広がりました。そして会社の状況は少しずつ良い方向に変わってきているのです。

ですからあなたも潜在意識の力を信じてください。そして恐れずに不安や心配を手放しましょう。今の状態を不安に感じ、病気を怖がっていてはいずれその通りの現実をおくることになります。そうではなくてあなたの内面に意識を向けてください。そうずることであなたは不安や心配に惑わされない人生を送ることができるようになるのです。

コメントは受け付けていません。