第二十七話 魂を救える人

不眠が続き、精神的に不安定になり、自殺しか考えられない私はひまわりさんに連絡をしました。

電話で連絡を取り、事のいきさつを話しました。

ひまわりさんに「絶対にやるな」と言われていた
信用取引に手を出したこと
さらに日経225先物という信用取引よりもさらにハイリスクなものに手を出したこと
結果として大損して無一文になり
精神的なショックで自殺しか考えられない事

それを話すと

ひまわり「松田さん、今すぐ帝国ホテルの中にある●●ていうカフェに来てください」

松田「はい、今すぐ行きます」

カフェにて————–

ひまわりさん「そうですかー、で、そのくらい損したんですか?」

松田「数千万円です・・・」

ひまわりさん「え?それだけで自殺?馬鹿じゃないんですか?」

ひまわりさん「数億の大損でもケロッとしている人なんて世の中ゴロゴロいるんですよ」

ひまわりさん「松田さん、だいたい会社が潰れたわけじゃないんでしょう?今の給料いくらなの?」

松田「●●万円です・・・

ひまわりさん「あのね~、それだけの給料もらって自殺とかありえないから、あはははは~」

ひまわりさん「世の中、月収15万円とかで普通に生きている人もたくさんいるのね」
ひまわりさん「障害をもっても生きている人がいるのに、そんな恵まれた環境で自殺とか馬鹿じゃないの?あはは~~~」

この日、私はひまわりさんに説教をされました。
と言うより、笑われました。
たしかに、ひまわりさんの周りにいる
馬主とか、借金の穴埋めに数億のマンションを売るとかそんなレベルの話が普通な
超富裕層の方からすると
私のような数千万円はちっぽけな損でしょう。

確かに私は、株で大損はしましたが、事業所得は安定していたので
給料もあるし、売り上げも確保できていました。

私は、孤独のあまり、内に入りすぎていたのかもしれません。
人に話すといいと言いますが、まさにその通りです。

しかし、話を聞いてもらう人がかなり重要です。
きっと、仮に私に友達がいたとして一般のサラリーマンの友人に話したとしても
何も変わりはしなかったでしょう。
さらに落ち込んでしまうかもしれません。

しかし、ひまわりさんのように取り扱う金額が大きな人で実績のある人だと
自分の損失がとても小さなものに感じて
大したことないんじゃないか・・・?と思えてきたのです。

それに、ひまわりさんはポジティブなエネルギーがすさまじいお方なので
一緒にいるだけで鬱のような気分がなくなります。
コロッと忘れてしまうのです。
悩みが不思議となくなります。

世の中にはパワースポットのような
一緒にいるだけでパワーが充電される人間と言うのが存在するのです。

ひまわりさんはその一人です。
そうそう出会えるものではありません。

新しいビジネス

私はひまわりさんがいないと確実に自殺していたでしょう。

ひまわりさんと話をして、不思議な力で、元に戻った私は
パソコンの前で今後、どうしようかと考えていました。

その当時、ネットのマーケティングの次のステップとして
「ネットに顔を出す」
と言う事を考えていた時期でもあります。

元々、人見知りな性格です。
人間嫌いだからパソコンの仕事をしていて
これしか生きる道はないという事で熱心に仕事をしていました。

しかし、インターネットの進化しており
マーケットも進化しています。
セールスも進化しています。

今まではインターネットで顔も名前を出さずにサイトを公開できていましたが
今後は通用しなくなると言われています。
将来的にはグーグルはSEO的に匿名サイトの評価を落とすと言われているからです。

ですから、私も、顔出しマーケティングを考えていました。

私が、株で大損した夜に、あまりのショックのあまり本気で自殺を考えたことは書きました。
本気で自殺しようと考えていたので
自殺する前に遺書代わりに、投資の恐ろしさと私のビジネスのノウハウを全部公開して死のうと思っていたんです。
それで、動画を撮ってアップしました。
ドキュメンタリーでこの時にしか撮れない映像だからという事と
あとは、何かしていないと死にそうになるので
自分が今までしなかった刺激的な事をすることで
突発的な自殺から身を守ろうとしました。

この作戦が良かったのか、私はいま生きているわけですが・・・。

顔出しビジネスについては
いろいろな人のセミナーをみて研究をしていました。
情報商材やセミナーDVD、音声商材などをたくさん買い込み
それぞれの講師のやり方、撮影方法、コンセプトなどを研究していました。

しかし、この時の私は、まったく予定していなくて、
ノートパソコンのカメラやスマホのカメラで撮ってアップしていました。
ですから、映像も音もよくありません。
それでも、死なないために自分の気持ちをアップしたり
ビジネスのノウハウをアップしていました。

「顔出しは嫌だなぁ・・・」と何年もウジウジしていましたが

結局、株で大損して、遺書代わりに動画をアップするという事がきっかけで
私の動画マーケティングが始まったのです。

今まではコピーライティング、サイト作成、SEO対策などの
表には出ない仕事でしたが
一度顔出しすると楽しくなってしまい
どんどん配信したくなってきました。

私は、インプットだけはひたすらやっていたし
ネットのビジネスでも10年以上の実績がありますので
たくさん言いたい事がたまっていたのです。

どん底と逆境の中で私は、新しい分野である
「コンテンツ配信」に取り込むことになったのです。

ひまわりさんの教え

私はすべて清算しましたが
株はどんどん下がて散る時期です。

ヤフーファイナンスの掲示板では
「これはもうだめかもわからんね」
「死ぬしかないわ」
「明日、電車止めたらごめん・・・」
「株だけはやめとけ!やめとけよ!」
「もうだめぽ」
「旦那の金を全部溶かしてしまった、死にたい」
等の書き込みであふれかえっていました。

私はまず、ビジネス云々ではなくて
私と同じように自殺しかかっている人を元気づけなければならない

「ひまわりさんの言葉を聞いてもらって元気になってもらおう」

という思いからひまわりさんに相談しました。

「私は、ひまわりさんに救われました、同じ境遇の人にひまわりさんのお考えを広めたいです」
そう言ったのです。

結局、プライバシーに関わる事を一切公表しないという前提で
録音の許可をいただき、対談音声などをアップしました。

本物のマインドセット
本物の引き寄せの法則を無料で広める事を許可してくださり
ひまわりさんには本当にご感謝しています。

>>第二十八話に続く

コメントは受け付けていません。