第二十四話 運命の出会い

質素な暮らしは全く苦にならない私です。
多分子供のころ、家賃三万五千円のボロアパートに
両親2人、祖母独り、兄弟3人という
いわゆる昭和の貧乏家族だったので
かなりの免疫がついているかと思われます。

子どもの頃のおやつは
「近所の公園のつつじの花」

4歳の私「お母さん、お菓子たべたい」
母親「公園で花の蜜を吸ってきなさい」

そんな家庭なのです。
まぁ、私があまりにねだるものだから、母親も半分冗談で言っていたのかもしれませんが
私は公園に行き、花の蜜を吸ったり、よその家のカキやミカンを食べたりとしていました。
秋になるとビワの実とかを山に行って食べたり・・・
親戚でもない近所のおじいさんとかおばあさんの家に入り浸って
お菓子をもらうなどしていました。

もちろん、まったくお菓子を買ってくれないというわけではなく
できる範囲で買ってくれていました。

決して裕福とは言い難い幼少期だったおかげなのか
私は、食べ物に関しては全くこだわりがなく
だいたい何でもおいしいと思っていますし
「マズいものを探す方が難しい」と思っています。

あそのこラーメンがおいしいとか
あの店がマズいとか

そんなことを言っている人を見ると
「なにをわがままな事を言っているんだろう・・・?」
と不思議です。

貯金が数千万円に

酒やたばこをやめ
悪友との交友関係を断ち
夜遊びをしなくなり
数年前の地獄生活の時よりはかなり幸せを感じていた私は
貯金をせっせとしていました。

本やセミナー動画からいろいろ学んでいくうちに
「資産構築」
を考え出すようになっていたので

負債を抱えるのをやめて資産を作る事を
本格的にはじめました。

個人的には
負債の思考・・・

  • 夜遊び
  • 身の丈に合わない高級品を買いあさる
  • 見栄を張って高級レストランなどに行く
  • 交友関係を広げて交際費を増やす

等をすべて排除して
株(資産)を購入する。

私の会社(法人)では
資産サイトの構築
コンサル事業をはじめる
不動産の購入

と計画しました。

今のネットを活用したビジネスでは
独りで稼げるという利点がありますが
ビジネスですので、不安定な部分があります。

私は完全なる安定した資産はないかと
不動産の購入を考えるようになりました。

運命の出会い

「不動産をいろいろ見て回りたいんですよね」

と、顧問税理士に相談したところ

ある一人のコンサルを紹介していただきました。

「ひまわりさん」です。

ひまわりさんは、不動産、株、資金運用のプロで
富裕層相手に仲介事業をされているお方です。

北川景子に似ている
40代の女性です。

このお方が後に私の「命の恩人」となり
「運命のビジネス」のきっかけとなるとはこの時は思いもしませんでした。
このお方が私の現在のビジネスのメンター、そして人生設計のマスターとなっています。

ひまわりさんにいろいろな物件を紹介されました。
普通に3億円とかの物件がゴロゴロ出てきます。

この時、私は数千万円程度しか資金がなく
とても買える金額ではありません。

私は、それでも、
「じゃぁ、これとこれを見せてください」と、
3億や2億とかの物件を10件くらい見て回りました。

「こんなの誰が買うんだ?」
「買えるわけがない」
と内心思いながら

「ん~いいですね~」とか
「安いですね!この価格なら応募が殺到するでしょうね~」
と、
「気に入った物件があれば今すぐ現金一括で振り込めますよ!」
と、社員を100人以上抱えている若手IT社長のふりをして話をすすめました。
(実際は零細企業の小さな会社なのに・・・)

結局、
数か月間にわたりいろいろな物件を見て回り
「今はまだ資金が足りないから、あと数年したらまた連絡しますね」
と言った感じで、不動産の話は一時停止という形で終わりました。

ひまわりさんはとても気さくな方で
コミュニケーションの達人です。
超富裕層の顧客を何人も抱えています。
守秘義務があるので、名前や会社名は出しませんが
お金持ちの考え方をいろいろ教わりました。

・・・というより、机上の空論だらけの自称コンサルとは違い
ひまわりさんと話しているだけでも
良質なお金に関する知識やものの考え方が身に付いてきます。
きっと、ひまわりさんのお客さんが質の良い情報を持っている富裕層ばかりだからでしょう。

ひまわりさんは
三井住友不動産や
都内ではかなり有名な
超高額物件専門の不動産会社などのひしめく
富裕層相手の不動産、投資、資金運用の業界の中で
独り、そのキャラクターとコミュニケーション能力だけで
大きな売り上げを上げているのです。

私は広告ビジネスで、たとえばFXの口座開設などでの報酬金額は
一件当たり1~3万円程度ですが

不動産の場合は、例えば3億円の物件だと、3%の約900万円などの報酬額です。
このような取引が富裕層の間で頻繁に行われており
多くの不動産業者がこの分野に参入しているわけです。
組織の人もいれば、個人の人もいます。

ひまわりさんの場合は実質「社内起業」のような形で
会社に所属はしているけど、実質完全にフリーで任されているという感じです。

ひまわりさん自体の人格を信用している富裕層がたくさんいるので
顧客がなにか取引をするときはひまわりさんを通じて行うというわけです。
ですから、一生、お金に困る事はありません。
それに、顧客の方も考え方がしっかりとしている方たちなので
自然とひまわりさんにも「幸せオーラ」があふれているというわけです。
その「幸せオーラ(波動)」がさらに顧客を呼び込み、自然とビジネスもうまくいきます。

話をすると、インターネットマーケティングに関しても
私と同レベルに詳しく
株式投資に関しても20年以上のキャリアがあり、株での資金運用に成功しています。

私は、資産(資金)運用を考えていたので
株に関しても、ひまわりさんに教わる事にしました。

>>第二十五話へ続く

コメントは受け付けていません。