第十話 ネットで100万円を稼ぐ

自分なりにリサーチした結果
とりあえず、オークションと携帯のサイトで簡単なネットショップを開設しました。

ショッピングカート機能ではなくて、ヤフオクの自分のページとメールアドレス
売っている商品をテキストで記載して送料などの情報をかいたような簡易的なサイトです。

自分のネットショップを携帯用のランキングサイトに地味に登録しまくって集客します。
ヤフオクは自動的に集客をしてくれます。

これで3か月目には月に50万円くらい売り上げを出しました。

バカ売れした商品は今は法律で規制されているある機材です。
当時は手が出るほどヲタク連中が欲しがっていて、製造が追いついていないような人気商品です。

新潟から秋葉原まで車で行って仕入れます。
まとめ買いをすれば安くなるので、まとめ買いをするんです。
そして、それを一つ一つばら売りをしつつ、ある程度上乗せして即決価格に設定する事で
みんな、出品したらすぐ買ってくれました。

また、私から仕入れたいという人にも大量に売りました。

私は秋葉原と田舎の個人事業者との橋渡しのような役割になり
この商品のブームが去るまでに荒稼ぎを楽しみました。

私は、仕入れて売るという事を覚えて、
いろいろな商品を取り扱えば、すぐにお金持ちになれる。
と思っていました。

月収100万円突破

半年後、利益で月100万円を突破した私は
「家族ごと引っ越すことになりまして・・・」と嘘の理由で会社をやめました。
モーター修繕工場の2人には本当のお世話になりました。
ありがとうございました。

私は、上京ができるし、このビジネスがあれば好きなところで働けるという
ワクワク感でいっぱいでした。

若さと小さな成功で精神的にはスーパーサイヤ人のように
心ははずみ、やる気とハングリー精神に満ち溢れているんです。

ついに東京だ!

私は車等をすべて売り払いつつ
電車で東京に通い、とりあえず東京と言ったら杉並区というなんとなくの思いで
東京の杉並区にある家賃7万円のマンションを借りました。

細かいことを言うと、無職の私に信用がないので
親が保証人にならなければならないという事になり
親にも事情を話し納得して保証人になってもらう事で借りる事ができました。

>>第11話へ続く

コメントは受け付けていません。