自分の運命を受け止めて運を引き寄せよう

人生は楽しいことだけではなく、悲しいことや辛いことも否応なしに起こります。

連続して不幸な出来事が起こってしまうと、自分の運命を呪ってしまうこともあるでしょう。

しかし、その運命は本当にあなたを苦しめるためだけに存在するのでしょうか。

 

確かに、不幸なことが起こっている時はとても苦しい気持ちでいるでしょうが、時が経てば自分を成長させてくれる材料ともなっているかもしれません。

 

不幸な過去ばかり見ていては、気持ちが滅入ってしまいます。

現在の喜びを見つける

過去は過去としてひとまず脇に置いておき、今現在の喜びを見つめてください。

喜びが見つからない場合は、まずは自分の大好きなものを食べてみるのはどうでしょう。

三大欲求の一つと言われる食欲を満たせば、心も落ち着いてくるはずです。

 

そして、少し外に出て自然と触れ合ってみてください。

植物の緑は人の心を癒やします。

海に行って波の音を聞いてみてもいいかもしれません。

大自然は過酷な地球環境を受け入れ、堂々と存在しています。

そんな大自然の癒やしを十分に感じてみてください。

 

そうして心が回復してきたら、今度は少し能動的になってみましょう

まずは、何でもいいので、自分の好きな音楽を聴いてみてください。

好きな歌を歌ってもいいですし、楽器ができる人は音楽を奏でてみるのもいいかもしれません。

 

芸術は精神を浄化させ、様々な気持ちを昇華させるパワーを持っています。

音楽のパワーで自分の心を軽くし、生活の中に喜びを増やしていきましょう。

笑顔を増やしていく

それと同時に、毎日笑顔を作ることも心がけてみてください。

笑いは心身の健康にも、とても重要なものです。

大笑いでなくてもいいので、少しずつ笑顔を増やしていくよう心がけてみてください。

 

精神が回復してきたら、ボランティアなどに参加して、人のためになる活動をしてみのもいいでしょう。

人の役に立つことをすると自分の存在意義にも気づくことができますし、そのことで人が幸せになれば、それは必ず自分にも返ってきます。

 

そして、その日にあったことを簡単なメモでもいいので書き記しておきましょう。

その時に注意すべきことは、ネガティブなことは書かないようにするということです。

良いことだけを書くことで、良い経験が頭にインプットされます。

 

物事を反省するのは大事なことですが、時は有限です。

いつまでも不幸にとらわれて前に進めないことほど、もったいないことはありません。

 

自分の運命は良い方向へ向かうと信じることが大切です。

喜びに溢れた毎日を送れば、運命は自然と良い方向へ向かっていくことでしょう。

コメントは受け付けていません。