プロフィール


このサイトは松田の自伝的なストーリーが掲載されています
松田と関わってきた人物、学校名、会社名等のプライバシーに配慮するために
一部名称等を変更しています。その他、権利を侵害しないように変更、編集している部分がございます。
いずれにせよ与える価値観には影響はないように構成されています
ご了承ください

1977年生まれ
新潟県出身

若い両親の元で生まれ
家賃3万5千円のボロボロのアパートで幼少期を過ごす。

自動販売機の100円のジュースすらあまり買ってもらえなかった子ども時代

ファミコンのソフトをたくさん持っていて
しかもコミュ能力の高いクラスのリーダ格のF君に
従わない私はクラスで孤立

「ファミコンのソフトで人は簡単に操られてしまう・・・」
それがトラウマになり
小学校のころからクラスになじめなくなる。

クラスメイトが「聖闘士星矢」のフィギュアや「ガンダム」のプラモデルを買っている中
両親から買ってもらった「粘土」で
独り、聖闘士星矢やガンダムを作るなど、想像力を鍛える

10歳くらいの時、日曜日に独りでいる事が多くなり、お金もない私は
近所の神社の裏にある、エッチな本や漫画本(ジャンプやマガジン)が落ちているスポットで
漫画を探している所
偶然拾った

「手塚治虫の火の鳥」が数冊落ちているのを発見

「なんだ・・・面白くなさそうな漫画だな~」
と、エッチな本の代わりに仕方なく持ち帰る。

仕方なく持ち帰ったはずが、意外と面白くて「火の鳥」にハマる

火の鳥の「未来編」と「復活編」をはじめ
魂や輪廻転生、生命や宇宙をテーマにしたその漫画に強く影響されて
「不思議な事」を考えるちょっと変わった子供に成長する

また、祖母が2人とも仏教系のコアな信者(違う宗派)のため
幼いころから神や魂、仏や天国、地獄などの事を聞かされ続ける

自分の元の性格+それが影響して、ますます普通のクラスメイトと気が合わなくなる

「学校でもこの調子じゃサラリーマンは絶対に無理だな」と悟った私。
15歳くらいから起業→社長という進路を自分で勝手に決めていたため
先生の進路相談など
「あんなの全く意味がないから行かなくていいよ」
等と言って親を困らせる

高校時代は家でドラクエやFFばかりするようになり
ついに登校拒否になる

高校を何とか卒業後
フリーターを数年経て
工場に就職
そのあと職を転々としながら2001年ごろ携帯電話ではじめてのホームページを作る

まだ画像の表示すらかなり時間がかかるようなネット回線の時代
携帯電話もようやくカラーになり、着信音も16和音すごい!等と言ってた時代
youtubeのYの字すらない時代
当時のヤフオクバブルにうまくのっかり月収100万円くらい稼ぎだす。
ネットショップを作り電子機器の販売などを始める

副業でうまくいったのをきっかけに会社を辞めて専業になる

2005年に法人化
ホームページ作成代行、ネットショップ運営等を行う

業績が好調になり、ビジネス全般の勉強を欠かさなかったおかげか
2009年から会社の業績は好調になる
このころ個人の手取りで2000万円を超える

田舎者の私はテンションが上がりすぎて
夜のお店で飲み歩いたり
悪友との付き合いが増えて徐々に仕事のモチベーションが下がる

2012年 会社の業績が悪化し潰しかける

ビジネスのマインドセットや
引き寄せの法則に関する本やDVD等をみて自分の人生を見直す

「自分の心の在り方が現実を作る」と言う事を再確認する。
そして、悪友と縁を切り、酒やたばこをやめて心を入れ替える事にする

引き寄せの法則が働き徐々に会社の業績が良くなり
また大金を持つようになる

アベノミクスに乗っかろうとして投資を始めると1か月で700万円近く儲かる

その勢いで2015年の年末にその資金を膨らまそうと無理な投資をして数千万円の大損
全財産を失い本気で自殺しかける

鬱のような状態になり、どうしようもない私は
ビジネスで知り合いになった
引き寄せの法則や自己啓発をマスターしている
「ひまわりさん」という方に連絡して、相談
結果、心のこもったいろいろなアドバイスのおかげで救われる

ひまわりさんの指導を受けて
「ビジネスや投資で儲かって富を独り占めしようとしていた自分」を捨て去り
「困っている人を幸せにする」事にフォーカスする事になる。

現在は自分でもインターネットのビジネスをしながら
もう一方では、
「幸せの在り方」

さらに「人を幸せにすることを仕事にする」という活動をしてる。

ビジネスでは
メルマガ会員1000人以上
月収100万円以上多数
月収数十万円多数を生み出す

現在でも、自社メディアで有料級の情報を無料で提供をしている

引き寄せの法則関連では、自社コンテンツを作成したりと積極的に活動している

【好き】
散歩する事
空を見る事
水を飲む事
困っている人を稼がせる事

>>松田の成功までの道のり(実話)

コメントは受け付けていません。