引き寄せの法則はさらに効果アップできます

運を自分に引き寄せて人生を豊かにすごしたい、と思う方は多いのではないでしょうか。

自分には運がないと思っている人でも、実は少し気持ちの持ち方を変えるだけで、引き寄せの効果をさらにアップさせることができます。

 

ああしたい、こうしたい、と頭の中で考えていても、心のどこかで「自分には無理かな」と思っていることはありませんか。

 

無意識の気持ちは自分でもなかなか認識しにくいものですが、一度心の中をクリアにして、自分の気持ちを探ってみてください。

ネガティブな気持ちを言い換える

そしてもし、ネガティブな気持ちが見つかったら、それをポジティブな言葉で、できれば具体的なことをイメージして言い換えてみてください。

「彼と付き合いたいけど、どうせ無理」という気持ちが見つかったら、あなたはどういう言葉で言い換えるでしょう。

 

まず注意したいのは、否定形の言葉は使わないことです。

否定形はマイナスのエネルギーを持っているため、願望がマイナス方向に引っ張られてしまいます。

また、「彼と付き合えますように」というお願いの仕方も避けましょう。運を引き寄せるには他力本願のような願い方はNGで、あくまでもその願いが叶ったことを前提に考えたほうがいいのです。

 

「彼と付き合っています」と願ったとします。

まだ彼と付き合ってもいないのにそう言い切ってしまうのは、なんとなく気恥ずかしい気持ちになるかもしれません。

しかし、その気持ちを本当に信じることが大切です。

 

信じなければ、願いを具体的にイメージすることも難しくなってしまいます。

もしどうしても抵抗がある場合は、まずは「今度の休みは部屋の掃除をきちっとやる」など、すぐに実行できそうなことから信じてみてください。

体的にイメージをした願いがもし叶ったら、あなたはどのような気持ちになるでしょう。

 

きっと毎日が楽しくて幸せで、満ち足りた日々を送っているのではないでしょうか。

願いが叶った時の自分を想像してみる

自信がなくてうつむきがちだった人なら、顔を上げて自信に満ちた表情に変わっていることでしょう。

そして願いが叶った時のように、自分に自信を持ってみてください。

 

他人の目が気になるという人は、まずは自分の気持ちを大切にしてください。

他人がどう言おうと、誰しも人の心の中までは覗けません。

 

自分の気持ちを大切にすることが、自信を持つことにもつながるのです。

自分の心が満たされれば、自ずと感謝の気持ちが芽生えてくるでしょう。

もしかしたら今まで普通にしていたことにも、新しい発見と感動があるかもしれません。

 

何気ない日常を送れることに感謝ができれば、もうあなたは幸せな人です。

そんな幸せで満ち足りている人に、運勢は引き寄せられるのです。

コメントは受け付けていません。