幸運を引き寄せるコツは身近に存在します

人生はいいこともあれば、時に嫌なこともあります。

最近お金を使いすぎている気がする、仲良くしていた友達や彼氏とうまくいかなくなった気がするなど、原因が分かるものがあるとすれば、改善するために行動しようと思えるものです。

しかし、思い当たる節がなければ、気が重くなる一方です。

いいいことも悪いことも自分が引き寄せている

これは運命なんだと割り切るしかありませんが、引き寄せの法則にのっとって考えれば、いいいことも悪いことも自分が引き寄せていることになります。

 

そこで、出来るだけ幸運を引き寄せるために、なんだかいいことがないなと思った時は、まずは自分の身の回りをチェックしてみましょう。

もしかしたら原因は、人間関係でも運命でもなく、身の回りの物だったということもあるからです。

嫌なことがあった時、自分や人を責める前に、自分の周りを見渡すようにしてみましょう。

 

例えば、これから自分はどういった人生を歩んでいいかわからなかったり、人に思ったことを言えなくて悩んでしまうことがありますよね。

部屋やかばんの中を整理する

部屋やかばんの中を見ると、自分に余裕がないせいか、洋服は脱ぎっぱなしだったり、読んだ本がそのままになっていることがあります。

恐らく、まだ起きていない未来についてあれこれマイナスに考えてしまい、一人で抱え込んで頭の中がごちゃごちゃしていることでしょう。

 

忙しくて一気に片づけが出来なくても、大丈夫です。

今日は1冊だけ元の場所に戻そうとか、タンスに入れることは面倒だけど畳んでおこうとか、出来ることをしてみましょう。

すぐに悩みが改善させずとも、段々と考え方が変わったり気持ちが整理できてくるはずです。

 

一方で、お金関係に悩む人も少なくありません。

お金関係に悩んでいるのであれば、まずはお財布の中を整頓することが大切です。

 

お財布がレシートでパンパンになっているなら、思い切って捨てましょう。

家計簿をつけているからと取っておく人もいますが、古いものをためておくと過去に執着していることにつながり、新しいものを得ることができないからです。

 

お札を反対に入れたほうがいいと考える人もいますが、お金に描かれている人物はやはり寝かせるよりも起こしてあげた方が気分が良いですよね。

 

また、会計時にお金を出す際は、「また使ってしまった」と気落ちするよりも、「いってらっしゃい」と心の中で声をかけてあげると新しい縁を持ってきてくれる可能性があります。

 

このように、考え方も前向きにすることで、幸運の神様を誘導することができます。

コメントは受け付けていません。