引き寄せの法則で人脈を増やすには

人生を豊かにする上で、引き寄せの法則は欠かせません。

良い人脈を引き寄せるにも引き寄せの法則が役立ちます。

どんな人脈を得たいのか、具体的にイメージする

まず、どんな人脈を得たいのか、具体的にイメージすることがスタートになります。

女性なのか、男性なのか、年上なのか、年下なのか、仕事関係なのか、プライベートなのか、趣味の仲間なのか、等々、できるだけ具体的にイメージすることが必要です。

 

次に、そうした自分が欲する人脈が得られて、充実したハッピーな気持ちでいる自分を想像します。

その際、本当に幸せな気持ちを抱きながらイメージすることが大切です。

 

以上のようにして、自分の人脈イメージが固まってきたら、具体的にそれを紙に書き出していきます。

言葉にして書き出すことで、より具体的にイメージが形作られていきます。

 

例えば、能力の高いWEBデザイナー達と交わって刺激的なビジネス活動に身を置いている自分、陶芸仲間と自然豊かな環境で芸術活動に励んでいる自分、なりたい自分の姿を具体的な人脈とともに思い描いていくのです。

視覚的にイメージを膨らませる

イメージを言葉にして書き出したら、続いて、視覚的にそのイメージを膨らませていきます。

具体的には、望ましい人脈に囲まれている自分を想起させるイラストや写真、小物等を自分の周囲に、できるだけ目に付きやすいように配置します。

 

例えば、職場の自分の席にある掲示ボードにあこがれの人々の生活を描いた絵やポスターを貼ってみたり、引き出しを開くたびに目に入るように

写真を貼ったり、さまざまな方法があります。

そうしたことを重ねていくうちに、自分が欲する人脈、そしてそれによって得られる生活への思いが強く、より確かなものになっていきます。

 

あとは、人脈を獲得した自分の新しい生活の様子を強く思い描き、幸せに満ちた自分が実現していくことを信じながら、日々の生活を営んでいくことが大切です。

 

そうした姿勢で生活していくうちに、知らず知らずのうちに、自分が積極的にそうした人脈を求めて行動していくことに気付くようになります。

あとは、思いの強さに比例して、そうした人脈がどんどん引き寄せられてきます。

 

その際、決して臆せず、自分の理想の生活の実現に向かって、どんどん人脈を広げていく気持ちを強めていくことが大切です。

 

新しい人脈と新しい生活への思いの強さが、より良い人脈を引き寄せる最大の力となっていきます。

コメントは受け付けていません。