引き寄せの法則をより確実にする5つのルールとは

叶えたい夢やこうなりたいという希望、自分に向けられる愛情など、手に入れたい、引き寄せたいという願いの実現に有効として、引き寄せの法則は夢を持つ世界中の人々の注目を集めました。

しかし、ただぼんやりと想像しているだけでは、夢は夢のまま、現実の世界に降りてきてくれることはありません。

実は引き寄せの法則には5つの基本ルールがあり、これを念頭に置いて強く願い、イメージすることで困難な夢の実現にも近付くことができるのです。

引き寄せの法則で夢を実現する

まずは、明確なビジョンを持ちましょう。

想像力を存分に働かせ、なりたい自分や欲しい物を細かいところまでイメージするのです。

欲しい物であれば、その色や形、手触りなどをイメージしてみて下さい。

仕事で成功したいのであれば、たくさんの部下に囲まれ、バリバリ仕事をこなす自分を想像するといった具合です。

想像していくうちに、本当に自分が欲しているもの、引き寄せたいと願っているものが立体化してくるでしょう。

 

それが出来れば、次はその夢を叶えた気持ちを想像します。

叫び出したいような幸福感や胸がいっぱいになる充実感、満足感、夢を実現したいという願いは、実はこれらの感情を得るためなのです。

感情が動かない夢を欲しがる人はいないでしょう。

実際に夢を叶えた自分の感情まで想像することで、欲しい幸せはぐんと引き寄せられます。

そうやってイメージを膨らませていると、自分の内面がクリアになり、自分でも気が付かなかった自分自身が見えてくるかもしれません。

漠然と欲しいと思っているものの裏に、本当の願いが隠れていることも珍しいことではないのです。

 

自分自身の観察も引き寄せの法則の大切なルールのひとつですので、じっくりと見つめなおしましょう。

そして、4つ目の基本ルールは、焦らないということです。

魔法ではありませんから、ただ願っているだけで夢が歩いてくるわけではないことを覚えておきましょう。

少しずつでも前に進んでいけば必ず変化が訪れますから、努力を怠らず、イメージを強く持ち続けましょう。

 

最後のルールは、どんなに小さなチャンスも見逃さないよう、周りをよく観察することです。

これまでの4つのルールに従って準備を整えておけば、チャンスの芽を踏むことはないでしょう。

そのチャンスは自分が引き寄せたものであると瞬時に判断し、自分のものにできるはずです。

すぐに行動に移す

チャンスを生かすには、大きなエネルギーが必要となる場合もあるかもしれません。

しかし、引き寄せの法則の5つのルールを守り、実践していれば、必要なエネルギーの充電は完了していますから、すぐに行動に移せるでしょう。

自分の力で、「引き寄せ」なければ何も変わらないのです。

引き寄せの法則は、誰にも知られずに実践でき、費用も一切かからない方法です。

どうせ無理と諦める前に、試してみてはいかがでしょう。

コメントは受け付けていません。