引き寄せの基礎を活用して、幸せな人生を送りましょう

日々の生活が楽しければいいですが、現代社会でそういう事が必ずあるとは限りません。

現実に朝嫌な事があると、それを朝から晩まで引きずっていると連鎖して悪いことが起きるものです。

今回紹介する引き寄せの法則の基礎はそういった身近な事にあるといえます。

しっかりと法則のイロハを知って楽しい人生を送りましょう。

思考をコントロールする事は出来ない

まず基礎として重要なのは、思考をコントロールするという事は出来ないという事です。

例えば、明日楽しいテニス大会やデートがある場合は、どうしてもいい方に考えますが、悪く考える事はそうないでしょう。

しかし、逆に明日嫌な人と会う場合や、親が病気で毎日お見舞いに行く場合、前向きに考える事はできません。

そうなってしまうと悪い事態を引き起こしてしまうので、悪い状態の場合は良いように考えようと努力する人もいらっしゃいますが、現実にはそれは不可能です。

残念なことに、思考の監視というのは不可能で、どうしても心の奥底に残ってしまいます。

そのため、重要なのは悪い事象が起きた場合、それをなかったことにするのではなく、

起きたことを事実として受け止めましょう

 

一度起きてしまったという思考は、超能力者でもない限りコントロールできませんが、その後のケアは誰でもできます。

重要なのは、感情のコントロール

重要なのは、それが起きた時の感情のコントロールです。

それでは、引き寄せの法則の基礎に於いてプラスに働かすためにはどうすればいいのかを考えましょう。

基本的に重要なのは、潜在意識に働きかける事で、難しいことや悲しいことを「~になりたくない」と考えてはいけないという事です。

無理やり改変しようとすると、必ずほころびが出て無理が出てきますから、反対に「~になると」変換させることが大切です。

 

つまり、「この状況を打破する」といった前向きな気持ちになる事で、結果的にネガティブな感情を取り除いて、幸せな状態を引き寄せるわけです。

また、誤解されがちですが、「大金を手に入れる」であるとか、「城の様な家を手に入れる」という物には効きません。

あくまで「楽」という感情から様々な物を引き寄せる事で、そこを理解していく事も大切です。

これに加えて、人生経験を作っていく事が肝心です。

 

前向きな未来設計をしたうえで、人生をプラスの方向へ変えて、関心を高めて初めて引き寄せの法則が達成します。

 

ですから、「絶対無理」といった感情を捨てて、極力楽しいことやうれしいことを想像して、楽しい生活をしていきましょう。

コメントは受け付けていません。