お金は心の安定をもたらす良いものです

私の友人にお金で人生を台無しにした人がいます。彼女は母子家庭でしたが、家族仲良く
控えめに暮らしていていました。しかし、好景気に都内の土地を売りに出したところ、15億円という高値がつき一度に大金を手に入れました。するとお金の分配で仲の良かった家族が争うようになり、最後は一家離散になってしまいました。お金は人を変えてしまう、魔物ですね。こんな風に思ってしまう私をどう思いますか。

お金に対する誤った思い込みが争いを引き起こす

世の中の争いごとの約8割はお金が原因だと言われています。そのレベルは個人的なものから国レベルの大規模なものまでありますが、怒りや憎しみ、地位や名声、宗教など争いごとの大半はお金が絡んでいるのです。
その中でも遺産相続については昔からお金の争いの元になっています。

ですから「人はたくさんのお金を持つと良くないことがある」という昔の人の価値観が今でも引き継がれているのです。ですがいつまでも大昔の価値観をそのまま引き継ぐ必要はないのです。

お金が原因で起こっているたくさんの争いはお金に対する知識不足と本質を知らないだけであってお金そのものには何の罪もありません。事実、遺産相続で争っている人たちは多いですが、それ以上に円満に解決している人たちのほうがたくさんいるのです。

お金は人生を変えてしまう恐ろしいものではありません。全てはお金を扱う人間の問題なのです。

お金を扱う人が、知識がなく、誤った思い込みをもっているだけなのです。お金は人を幸せにする良いものです。お金は心の安定をもたらす、人の役に立つものです。お金に対する誤った思い込みを捨てましょう。

世の中は不景気が続いていることもあり、マスコミや世の中の人は悪いニュースやエピソードを意図的に多く取り上げているのです。例えば、多額の借金を抱えて自己破産する人が多いと言いますが、実際にはきちんと返済している人のほうが多いのです。そのことには触れずに悪い面だけを取り上げているのです。遺産相続も同じです。「遺産相続は争いごとを引き起こす」という悪いイメージだけが先行していますが、それだけではないのです。

思ったことは現実になる

潜在意識の論理では「思考は現実化する」と言われています。

ですから、「遺産相続は争いごとが起こる悪いもの」と思いこんでいる人には、実際に遺産相続で争うという現実が起こります。それと同じように「お金をたくさん持つのは良くないことだ」「お金があると人生は狂ってしまう」などのネガティブな思い込みを持っている人は実際にお金のトラブルに巻き込まれたり、お金に苦労する人生を送ることになるのです。

それとは反対に「お金は良いものである」「お金は安心をくれるもの」などお金に対して良いイメージを持ち、「お金は役に立つものだ」という認識があれば、その通りになるのです。実際にあなたは豊かさを引き寄せ、お金はあなたに安心を与えてくれるものになります。決して争いの元にはならないのです。

「人を動かす」の著者、デール・カーネギー氏は、「ポジティブな心構えが成功の秘訣である」と言っています。
つまり、大事なことはいつも前向きでポジティブな思考を持つということなのです。

思考をポジティブに変化させる

思考を変えて健康を手に入れた男性の例をご紹介します。
彼はいつも体調が優れずに服薬が欠かせませんでした。彼はいつもイライラして怒ってばかりいたので、家族や職場の人とのいざこざが絶えませんでした。体調は薬を飲んでもよくならず、途方にくれていたところ引き寄せの法則を知ったのでした。

彼は引き寄せの法則や、潜在意識の力を受け入れ、実践し続けることで思考が変化したのです。

彼は、一瞬怒りを感じてもそれを受け流して、後に引くことがなくなりました。つまりそのことについていつまでも考えなくなったのです。

人の価値観を認められるようになり、相手のことを許すことができるようになったのです。実は彼が、いつも体調が悪かったのは怒りの感情が原因でした。

ですが、思考が変化したことで薬が手放せなかったのがウソのように彼はすっかり健康を取り戻したのです。
これは人間関係を構築するうえで非常に大事な考え方です。こういった気持ちを持つことができれば、身勝手な行動をせず、相手の価値観も認めることができるので争いごとにならずに平和で豊かな人生を送ることができるのです。

コメントは受け付けていません。