目標をハッキリと明確に想像できれば、それは現実になる

私は会社員です。入ってくるお給料はいつも一定の金額です。

毎日のように「もっとたくさんのお金があればゆとりのある生活ができるのに」と思って生きています。この先もずっとこの少ないお給料で生きていかなくてはならないのかと思うと将来が不安で暗い気持ちになります。ですが、新しい職場を探してみてもどこも同じようなお給料です。だからどうすることもできないのです。
株や投資などリスクを負うようなことはしたくありません。本当は、もっと経済的に豊かになって希望をもって生きていたいです。こんな私でも何かできることはありますか。

どんな願望も叶えることができます

結論から言いますとあなたの願望を叶えることは可能です。

なぜなら本当は誰もが自分の願いを叶えることができるからです。多くの人はその方法を知らないだけなのです。

株や投資は、一般の人がよくわからないままに行うとお金を失うことが多いのでお勧めしません。ギャンブルや株や投資など、リスクが高いものに手を出さないだけでも豊かになれる確率は上がります。
質問された方は、会社員ですので収入は給与所得だけですね。その状態からどうやって収入を増やすのか、この課題を解決するためにしなければならないことはひとつだけです。それは「具体的で明確な目標をつくる」ことなのです。
人は成し遂げたい目標を明確で具体的に想像することができれば、潜在意識の大きな力によって必要なものは全て与えられるようになっています。

願望を潜在意識に刻み込む

もしあなたが経済的に豊かで暮らしたいと思っているのであれば、それがどんな生活なのかをハッキリと想像しなければなりません。例えば、豊かになってもっと広い家に住みたいと思っているのであれば、その場所はどこなのか、どれくらいの大きさで、どんな色形をしているのか、どんな家具を置いているのか、その家であなたはどんな生活をしているのか、そういったことをハッキリと想像するのです。

具体的にハッキリと既にそうなっている状況が想像できると潜在意識の力が働き、思いもよらぬチャンスが訪れたり、その方法が思い浮かぶようになります。

こんな実例があります。
ある男性が有名な高級車が欲しいと思っていました。彼はそのために毎月できるだけ貯金をしていましたが、その高級車を手に入れるにはあと5年間貯金が必要でした。彼はあるとき、本屋で「引き寄せの法則」についての本を買い、その内容を受け入れて実践することにしたのです。その車が手に入って、満足げにドライブを楽しんでいる自分を想像し、そのイメージをしながらその内容を日記にも記しました。
それからしばらくして彼は友達から知人が車を売りたがっていることを知りました。その人は訳があって車が2台になってしまったのですが、1台しか必要がないので買ってくれる人を探しているというのです。その車は、彼が持つことを夢見ている車でした。彼はすぐに友達に知人と連絡を取ってもらい、その車が欲しくて貯金していているが、お金が貯まるには時間がかかることを伝えました。すると知人は、車を置く場所がないのですぐに車を引き取ってほしい。「お金はあるだけであとは分割で払ってくれれば構わない」と言ってくれたのです。彼のように引き寄せの法則を受け入れ、ハッキリと成し遂げたい目標を想像することができれば潜在意識の力を借りて願望は叶うのです。

潜在意識の偉大な力を利用すれば願望は実現する

願望や目標を持っている人はたくさんいます。けれども自分の今の状況を考えるとそんな現実とかけ離れた大きな目標は達成できるはずがないと最初からあきらめてしまうのです。

多くの人は「自分には無理だ」という思いをもって生きています。それは、現実的にみて目標を実現するための方法がわからないからです。質問者の方のように「豊かに暮らしたい」と思っていても実際に入ってきているお金はお給料だけなのです。
「収入はお給料しかない。この先もこのお給料で働くしかない」という思い込みが心の中にあると願望も持たなくなりますし、目標を立てることもしなくなります。

ですが、人生の可能性を広げるためには、願望や目標が必要です。

先ほどの彼も車が欲しいと思わなければ手に入れることはできていません。どんなことでも「〇〇をする」という思いが先なのです。願望実現の方法は思いもよらぬところからやってくることが多いです。ですから、今すぐにその方法が見つからなくても焦る必要はありません。あきらめずに願望をもって、具体的でハッキリとした想像を続けていればそれは実現へと向かっているのです。

コメントは受け付けていません。